初自炊 兄貴直伝てきとー牛丼

団地生活2日目。自炊にチャレンジ!32才のおっさんが…(-_-;)

近所に住んでる兄貴が、材料と作り方をレクチャーしてくれた。

  • 牛肉のばら
  • 玉ねぎ
  • すき焼きの割下
  • 生姜

これらをフライパンにぶっこんで塩コショウをかければいいだけ。

とりあえず玉ねぎを刻むが、目にしみるしみる…。というか玉ねぎきるの何年ぶりやろ。メガネでガーデンしたらかなりマシになった。

分量とかてきとー。つーか肉と玉ねぎは使いきった。

簡単おいしい牛丼のできあがり!

くそうめぇ…。というか料理たのしいぜ。終わったあとの後片付けすら楽しい32才の秋。
どーせすぐ飽きてスーパーで惣菜買いそう。

低収入だけど、一人暮らしをはじめました

32才にして、一人暮らしを始めてみた。実家から今の会社近いから、特に必然性もないんだけど。

団地

UR団地で。なんか若者限定お安いプランみたいなので、2Kだけど家賃四万円以下。お安い。

UR団地(2K)

というか、俺の年収ではUR的にこれ以上の家賃のところは借りれない規定らしい。同級生は結婚して家買ってるやつもいるくらいの年齢なのに。

なんか人生底のほうだなーと思うけど、精神的にも金銭的にも、少しでも這い上がれたらいいな。